2010年01月24日

デッドニングからトータル・チューニングへ

いま、カーオーディオのインストールにおいて、デッドニングが当たり前のように行われていますが、デッドニングに伴うデメリットは数多くあります。たとえば、サービスホールを塞ぐことによるメンテナンス性の悪化。今のクルマ、そうそう壊れるものではありませんが、盗難や事故でドアウインドウを交換する際、サービスホールを塞ぐデッドニングを施したクルマは、デッドニング材をすべて剥がさなくては修理できません。

そんな不安を持つことなく、カーオーディオの再生音の大幅なクオリティ向上を実現できるのが、当店のトータル・チューニングです。当店のチューニングは、一言でいえば、内外装からでる不要音の特性調整です。スピーカーが音を発すると、ドアのインナーパネル、アウターパネル、内張り等、あらゆる場所が振動し、音を発生します。これは音楽再生にとっては有害。この振動を抑えるのがデッドニングという作業ですが、デッドニングにより共振を取り去ることは不可能です。そこで当店では、共振による不要音を減らすとともに、特性の乱れに整えることに注力してチューニングを施すことで、正確かつバランスの良い音楽再生を可能にします。

チューニング01.jpg

チューニング02.jpg

音を確認しながらの作業のため手間はかかりますが、防振材を貼りすぎずにバランスをとることが可能なため、デッドニング材の貼りすぎによる車両増に伴うクルマへの負担を最小限に抑えることができます。またサービスホールを塞ぐ手法をとっていませんので、クルマのメンテナンス等も、ノーマル状態と同じように対応可能です。

●ファーストステップ  ¥30,000-
内張りおよびスピーカー装着部周辺の防振チューニング、内蔵アンプ、トレードインスピーカークラス向けお手軽チューニング。

●スタンダード     ¥60,000-
ドア全体のチューニングバランス取り、入門クラスからハイエンドまで幅広く対応可能な当店の標準作業です

■プレミアムルームチューニング
車室内特有の特性の乱れの大きな原因である内外装から発生する共振を減らしコントロールすることにより特性の乱れを減らしより正確でバランスの良い音楽再生を可能にする当店独自のチューニングメニューです。

●プレミアム      ¥50,000-~
ダッシュセンターコンソール等フロントセクションを中心としたチューニングです

●スーパープレミアム  ¥150,000-~
ダッシュセンターコンソールBピラーリアドアルーフまで含めた室内空間全体のチューニング作業です。

●トランクチューニング ¥60,000-~
サブウーファーを設置されている場合は、トランクスペースへの追加チューニングも効果的です。


※プレミアムチューニングは現在システムを設置されているお車でもドア以外の部分だけで音質改善が可能なメニューです、お車拝見させていただければ状況に合わせてチューニングメニューをアレンジお見積することが可能です。
上記価格は、国産4ドアセダンノーマル状態の車輌をべースに表示しております、車輌形状、状態等の条件によって価格は変わります。

■インナーバッフルボード

・リングスペーサー  ¥20,000-
基本的には一般に市販されているバッフルボードと同じ純正スペーサーに形状を合わせるタイプのバッフルボードです、市販のバッフルボードの設定の無い車種や市販品に合わないサイズのスピーカーを取付けたいがご予算は抑えたい方向けです

・プレミアムバッフルボード  ¥60,000-
純正形状のラワン合板と車種ごとに設計したバッフル面積の広いラーチ合板をハイブリット構造にしインナーバッフルの限界を極限まで追求した当店独自のバッフルボードです、
ドアのチューニングとあわせてお使いいただくことで大きくドア加工をしなくても高いレベルでの音楽再生を可能にします。
現在当店のオーディオのお客様の7割以上の方がお使いいただき満足していただいている人気商品です。

バッフル02.jpg

・アウターバッフルボード   
お客様のご要望お車の条件により都度見積いたします。

インナーバッフルでの装着スペースが無く出来るだけ低予算でのアウターバッフルを望むお客様から一切妥協をしたくないとお考えのお客様まで幅広く対応出来るよう作業パターンを幅広くご用意しております、アウターバッフルの性質上アウター部分のデザインやインナー部分の構造の組み合わせ等の自由度が高いためお客様のご要望お車の条件を確認した上で見積させていただいております。
また当店のアウターバッフルは、音質条件を出来るだけ高く保てるようリングスペーサーにアウター部分パテ盛りの製作手法はとらず、基本的に鉄板部分からの立ち上げからアウター部分まで木材をベースにした。一体構造としており、パテの使用は内張り合わせ部分の最小限の使用にとどめてあります

※リングスペーサー、プレミアムバッフルボードは車輌側に装着スペースが確保できない場合は対応できません。

当店のオリジナルバッフルボードは車輌への固定スピーカーユニットの固定とも特別な場合を除きすべて、タッピングビスを使わずボルトナットを使った固定にしております。