2007年03月09日

Knight 2000

CX-7と同様に、コチラの車両もオートサロンやオートメッセでカロッツェリアブースに展示されていました。Knight 2000(ファイヤーバード)です。
カロッツェリア公式HP

tn754.jpg tn752.jpg

レザーとクロスの組み合わせに、アルミ製のバーを取り付けたアウターバッフルです。ドアが大きいので、バッフルも大きめにデザイン。後方へ流れるようなラインに仕上げています。スピーカユニットはTS-C07をインストールしています。トゥイーターはAピラーへファイバー加工を施してセットしました。


tn750.jpg

ヘッドユニットはAVIC-VH009をセレクト。コンソールは現在の規格とは全く違うものだったので、一から作り直しました。ダッシュ下部の切り落としが、いかにもアメ車という感じでして、合わせどころが難しく少々悩みました(笑) とはいえ、シンプルながら雰囲気の良い仕上がりに落ち着いたかなと。


tn753.jpg

ダッシュセンターに10cmコアキシャルスピーカーのTS-J10Aをインストール、5.1chシステムのセンタースピーカーとして使用しています。


tn751.jpg

大きなスペースを持つリアラゲッジには、アンプラックと各スピーカーユニットに最適化されたエンクロージャーをインストールしました。パワーアンプはサブウーファーをドライブする2chモデルGM-A3200とフロント・リアスピーカーをドライブする4chモデルのGM-A3400の2機を採用。ユニット一つに対してそれぞれ個別のボックスに仕切り、強固な作りで仕上がったエンクロージャーにはリアフィルのTS-C07Aと20cmサブウーファーTS-2010を搭載しました。