2010年03月19日

C6

シトロエンを専門に新車・中古車の販売と整備を手がけるJAVEL(ジャベル)さんのデモカー、C6です。今回、ご縁があって、制作のお手伝いをしました。

当店がお手伝いした部分は、モニターの純正位置への埋め込み加工、そしてマルチファンクションディスプレイの灰皿部への移設です。完成写真だけだとわかりにくいかもしれませんが、カロッツェリア楽ナビのモニターのスイッチ部分を切り離し、純正パネル側へ埋め込んでいます。

DSC00417.JPG

また元々、純正パネルの開口の上下長が、楽ナビ用モニターに対して5ミリほど短かったのですが、純正パネルの開口をギリギリまで削って広げ、どうにかディスプレイ部分を収めることができました。

DSC00418.jpg

そして元々はディスプレイ部の下、オーディオ部の上にあったマルチファンクションディスプレイは、パネルをワンオフ制作した上で、灰皿部分へ移設しています。

DSC00425.JPG
ジャベルさんとのおつきあいにより、今後はシトロエン車への対応の幅が広がりそうです。音楽が好きでオーディオに興味があるシトロエン・オーナーは、ぜひ一度、当店に足を運んでみてください。ジャベルさんで輸入しているシトロエン純正デッキ(プラウプンクト製RD-4)用のiPodアダプターの装着およびダイアグ設定が、当店でも受付可能です。

2010年03月12日

フォレスター

以前のクルマも、当店でナビ&オーディオ一式を施工したお客様のフォレスターです。スバル車を購入するのは初めてとのことで、スバルディーラーの営業も、当店で紹介しました。

今回は、いい音も楽しみたいし、リアシートでDVDビデオを見られるようにしたいとのことでしたので、ヘッドユニットにはリアビジョン(天吊りモニター)セットのアルパインVIE-X08RVを選択。スピーカーは、お客様が以前のクルマで愛用していたボストンアコースティクスの16センチ2ウェイシステム・Z6を移設し、プレミアムバッフル、スタンダードチューニングの施工を行っています。

DSC00244.jpg

アルパインでは、リアビジョン取付キットを車種別に用意していますが、あいにくフォレスター用のキットは設定されていないため、
ルームランプ移設を兼ねたリアビジョンの取付ベースをワンオフで製作し、リアビジョンをインストールしています。

DSC00248.JPG

DSC00247.JPG

2010年03月03日

シビックTYPE R EURO

このシビックTYPE R EUROのオーナー様は、今回の作業で4台目となる常連さん。当店にクルマが持ち込まれたのが、発売間もない09年11月だったため、キット等の取付情報が何もなく、ワンオフでのパネル制作になりました。

DSC00345.JPG

カーナビが必須のお客さまですので、以前施工した3台も含めて、メインユニットはカロッツェリア・サイバーナビを選択。それを中心に、心地よく音楽を楽しんでいただけるよう、フロントスピーカー交換、プレミアムバッフル、スタンダードチューニングの施工を行っています。

DSC00340.JPG

ドアミラー裏のトゥイーターは、純正位置を加工して埋め込み。

DSC00348.JPG

またこのクルマ、広報視界が悪く、後ろが全然見えないということで、バックカメラをリアゲートのドアハンドル部分に埋め込んでいます。

DSC00357.JPG