2007年10月27日

スバル レガシィ

legacy_3.jpg

フロントステージのみの、シンプルなシステムを搭載したレガシィです。ドアパネル(グリル)の形状から、インナーバッフルだけでのインストレーションではスペース的な制限がある為に、16cm口径モデルの装着がなかなか厳しいクルマです。ヘッドユニットはアルパインF♯1Status CDA-7990J、パワーアンプはシート下に装着したフォーカルFP4.75をチョイスしています。

legacy_1.jpg legacy_2.jpg

ドアパネルのグリル部分を大きく加工する事で、大きめのバッフルを装着できるようになり、リングスペーサー的なインナーバッフルに比べて、より大きなバッフル効果を望む事が出来るのと、スピーカー背面に余裕があるので、反射音の影響も受けにくくなっています。また、グリルスナップを装着しているので、スピーカーへのアクセスも容易になり、メインテナンス性も向上しています。トゥイーターはAピラーへ装着。内装材をそのまま使用しているので、違和感なくセットされています。

ルノー メガーヌRS

充実のAV機能を搭載した楽ナビをベースにシンプルで高音質なオーディオシステムを構築しました。ベース車両は、ユニークなボディデザインを採用しているメガーヌのホットバージョン、メガーヌRS。


megane_1.jpg

2DINスペースはあるものの、2DINモデルのインストールには優しくない(笑)純正スペースへ、オリジナルの加工を施し、カロッツェリアのAVNモデルAVIC-HRZ008をインストールしました。


megane_2.jpg

シート下には2chパワーアンプ、クラリオンAPA-2161をセットし、ラゲッジにセットされたサブウーファーをドライブしています。


megane_3.jpg megane_4.jpg

スピーカーシステムは、ドア純正位置にインストールしたエイジュのケブラーコーン採用フルレンジユニットEF-100KDをフロントステージに。ラゲッジスペースに設置したサブウーファーにフォーカルSB-21V2をチョイスしています。

ホンダ S2000

s2000_1.jpg

純正オプションのDVDナビをHDDナビへアップグレードしたいというご要望にお応えし、当店ならではの純正風ストックインストレーションを施したS2000。HDDタイプが主流となった今では、DVDの情報量&スピードは少々役不足な感じもしますよね。視認性や操作性を考慮した純正位置を生かしつつ機能を強化するという事、結構求めている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 


s2000_2.jpg

アルパインのHDDナビセットNW7-HD55Sのタッチパネル採用7インチモニターを純正位置へセットする事で、視認性はそのまま、タッチパネルと相まって操作性にも優れたナビ環境に変貌しています。