2006年11月24日

997 カレラ 4S

tn75.jpg

純正デッキでは満足できなかったことと、ナビゲーションを追加する目的により、ディーラーでナビ一体機に換装されていたこのクルマ。オーナーは、とにかく純正システムより音が良くなってくれればとのことで、コンポーネントにこだわるより、予算内でバランス重視のシステムを作るという事になりました。フロントスピーカーのみのシンプルかつ高品位なシステムの提案をしたところ、これまで乗り継いだクルマのほとんどが、サブウーファーを搭載していたという事でしたので、フロント+サブウーファーの3Dシステムに落ち着きました。


tn71.jpg

tn70.jpg

後部のラゲッジスペースに、厚みを抑えつつ、必要な容積を確保したエンクロージャーを製作。トップパネルは室内に合わせ、緩やかなラウンドフォルムに仕立て、サイドパネルはメーターやコンソール周辺部同様にシルバーのペイントで仕上げています。DLX-Z25SWは2chモデルPDX-2.150をブリッジ接続することで、パワフルでハイスピードな低音を実現しています。


tn72.jpg

パワーアンプはフロントラゲッジへインストール。最小スペースでコンパクトに仕上げたアンプラックへ装着しています。すぐ後ろが、ガソリンタンクという事で、固定が正攻法で行えず、フロアからステーを立ち上げて剛性を出しています。当たり前ですがエマージェンシーキットも取り出せるようになっています。


tn73.jpg

tn74.jpg

フロントステージはアルパインのDLX-Z17PRO。4chモデルのPDX-4.150を使用したバイアンプ&バイワイヤリングで、ひずみを抑えた、絶妙なサウンドバランスに仕上げる事ができました。インナーバッフルは、組み合わせるマテリアルと厚みをユニットに合わせて変更しています。トゥイーターは純正位置へ装着しています。

2006年11月07日

スペシャリティカー

tn63.jpg

tn64.jpg

皆さんはカーオーディオ・プロショップと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか? 一言でプロショップといっても色々あるようですが、当店の考えとしましては、クルマのスペシャリストであり、オーディオの知識があってはじめて、成り立つものだと思っています。とはいったものの、エンジンチューニングや、足回りのセッティングが得意と言っている訳ではなくて、オーディオをインストールする為のノウハウがあるかどうか、というお話です。

新型車やスペシャリティカーを目の前にひるんでいるようでは、プロショップとはいえません。車両データが比較的入手しやすくなった昨今、組み外しに手間を取ることはほとんど無くなりましたが、これらのスペシャリティーカーなどは、データといえるものがあまりないのが実情です。

そんななか確実な仕事をこなすには、やはり経験と、これまで培ってきたノウハウが必要不可欠なわけで、構造を理解する感覚が備わっていなければ、到底良い仕事など出来ないのです。

取り合えずなんとか組み込めましたぁ。。。と、確実に組み込んでおきました。では、言葉以上に大きな差が仕上がりに現れてきます。

当店の場合はどちらでしょう?
スペシャリティカー・オーナーのリピーター数の多さがその答えとなっています。